ICT 情報化施工技術Information and Communication Technology

矢西建設では「安全面」「スピード」「生産性」を
向上させるため、
ICTの導入を積極的に行っております。

ICT

ICTを活用した施工

3次元設計データの作成

3次元設計データ作成

  • 2次元設計データ(平面図・縦横断図)から、3次元設計データを作成します。
  • 3次元設計データ

UAV(無人航空機)による起工測量

空中写真測量(無人航空機)を用いた起工測量

  • 現場上空からドローンで撮影した写真を解析し、現況地形の点群データを作成します。
  • 広大な造成工事の現場においてドローンによる航空測量により、地上測量にかかる時間が大幅に短縮でき、人員も削減できます。
  • ドローンによる航空測量

  • 点群データ作成

トータルステーションを用いた起工測量

RTK-GNSSを用いた起工測量

ICT建設機械による施工

マシンコントロール・マシンガイダンス

  • 3次元設計データをマシンガイダンス・コントロール仕様の重機に読込むことでバックホウのバケット、ブルドーザーの排土板の
    位置・標高を取得し3次元設計データとの差分をモニターに表示し、バケット・排土板を誘導・自動制御します。
  • マシンコントロール・マシンガイダンスを活用することにより、測量の手間を減らすことができ、作業効率を向上できます。
    また、重機周辺での測量業務も削減できるので安全性も向上します。
  • マシンガイダンス仕様バックホウ

  • マシンコントロール仕様ブルドーザー

3次元出来形管理等の施工管理

空中写真測量(無人航空機)を用いた出来形管理

  • 作成した3次元設計データと航空測量により作成した点群データを利用して縦横断図の作成
  • ヒートマップデータ・出来形帳票の作成・納品をします。
  • 3次元設計データ

  • 3次元設計データ+点群データ

  • ヒートマップ表示データ

トータルステーションを用いた出来形管理

RTK-GNSSを用いた出来形管理

pagetop このページの先頭へ