事業内容Service

土木部

地域社会に貢献する為、長年の経験と技術で、 住みやすい街、地球の未来を創っていきます。

矢西建設は昭和22年7月、弊社の前身である「九州道路技術運営会」が発足しましたが、
この機関は進駐軍からブルドーザー、グレーダー、ショベル、ダンプトラック等約70余台の建設機械の貸与を受け、
道路の補修改良をはじめ各種土木工事の機械化施工の先駆けとなった九州最初の機関でした。

現在では、造成工事、道路・鉄道工事、ダム工事、港湾・河川工事、上下水道工事など、
安心・安全な住みやすい街づくり、未来の都市づくりを行っております。

ICT情報化施工技術

  • ドローン飛行状況
  • ドローン飛行状況
  • ヒートマップ表示

矢西建設では「安全面」「スピード」「生産性」を向上させるため、ICTの導入を積極的に行っております。

MORE

SOIL IMPROVEMENT土質改良・表土分別技術

  • 表土分別
  • 表土分別
  • 表土分別

矢西建設では土質改良、表土分別技術の協力業者として施工を行います。
・万能土質改良機による建設発生土リサイクルシステム
・「すきとり表土」分別工法(NETIS番号:KK-120039-VE)

株式会社オクノコトー

pagetop このページの先頭へ